プリザーブドフラワーは長く美しく楽しめます

生花のような姿のまま長期間(数年~)楽しめるように生花を加工したものです

品番が表記されている商品のみご指定頂けます

花の画像をクリックすると品番が値段&サイズとともに表示されます※品番表記のないものはサンプルです。

サイズは横(幅)x 縦(高さ)x 奥行き(cm)です。

ご予算&ご要望に応じて作成致しますが、作成に数日以上必要です

¥2700~¥2980

¥3500~¥3700

¥3800~¥4200

¥4200~¥4500

リボンにメッセージを印字しネームプレートにしてお付けします

※基本料金¥200(約10文字)

基本料金にプラスして¥100毎に10文字ずつ増やせます。

ゴールドとピンクの2色から選べます(文字色は黒)

一段落のみならず二段落にして印字することも出来ます(リボンの幅は12mmですのでメッセージは小さくなります)

文字体・飾り枠・絵文字等お選び頂くことが出来ます

※ラッピング用のリボンとは別物になりますのでリボン状のネームプレートとしてお考え下さい

リボンメッセージ印刷サービスサンプル

ご注文時において

掲載商品以外で、ご希望の種類の花を使用されたい時は2週間前にご注文下さい。お急ぎの場合でもお受け致しますが、在庫の関係上ご希望のイメージのものがご用意できない場合もあります。

※作成してからお引き渡しには最低二日必要です。

接着剤を使用するので固定活着させるため最低一晩必要です。

メーカー製だけでなく当店自家製プリザーブドフラワーあります

お店等で販売されているものの大半は、加工メーカーによって作られたものを使用してアレンジ制作したものです

お手軽で品質も安定しているというメリットがあればこそなのですが、種類が限られているというデメリットがあります。メーカーの日々の努力もあり種類は増え続けてはいるのですが、それでもまだ限定的だと言わざるを得ません。

種類の限られたメ-カー製のものだけを使用して作成されたアレンジは、必然的に均一的な商品となるのもやむをえないかとも思います。

当店ではメーカー製のみならず、当店で生花から作成した自家製プリザーブドフラワーをも使用してアレンジしています。

均一的なメーカー製にはない自家製ならではのオリジナル性のある色・質感・風合いのもの、自家製だからこそ出来る加工メーカーが作成・販売していない種類の花もストックしております。

preserved flowerとは

プリザーブドフラワー(preserved flower)とは、英語で「保存・維持された」という意味のプリザーブド(preserved)から命名された、生花を加工することで生花に近い姿の状態を数年以上楽しめるお花です。

プリザーブドフラワー加工とは、生花をプリザービング液で脱色及び染色して加工することを指します。

分かり易く申し上げると、生花に近い姿のドライフラワーてきなものと思って頂くとよいのではないかと思いますが、ドライフラワーが水分を含んでいないものであるのに対し、水の代わりにプリザービング液を含んでいるため、ソフトな質感を表現することが出来ます。

花の色は元の花由来の自然のものではなく、プリザービング液により染色しているので、生花にはない鮮やかな色のお花をご用意することもできます。

その他に、自然の花の色そのままの商品もあります。

※こちらは高価であり、その上現状長期保存ができないという大きなデメリットがあるため現在取り扱う予定はありません。ただ、今後、技術の進歩により長期保存が可能になる自然の花色そのままの商品が出てくるのは時間の問題かと思います

出来るだけ長く綺麗な状態を維持するために

日光・湿気・埃が大敵ですので、それらからの予防・対処の仕方が最大限長く楽しむための大切なポイントになります。

ゆえに日頃の埃除去と色褪せ防止のために日光が当たる場所を避けて下さい。

以下の二点を守って保存することをお勧めいたします。

・埃をかぶらないようケースやフレーム等に入れる

・普段はできるだけ光が当たらない所に置いておく

湿気を含むと型くずれ及び染色液が色落ちし易くなるので、ご注意下さい(結露しやすいガラス戸越しや水回り等)

また、種類によっては湿気を含むと花びらが透けてくるものもあります。そうなってしまった場合は、除湿剤等を側に置き、花の周囲を一定期間完全除湿することで透けた花びらが元に戻ることがあります。

※必ずしも元の状態に戻るという保障はありません

末永く飾って頂けるようリフォーム承ります

経年劣化したもの(当店のみならず他店の商品も含めて)を綺麗にリフォーム致します※変色並びに変形した花を綺麗にすることは出来ません。

大きく分けて以下の二通りのリフォームの仕方があります

・元のイメージを出来るだけ再現する

どれだけ再現できるかは使用している花材並びに花材の状態によって変わります。また、再現度を高くする事とご予算は比例するとお考え頂いたほうがよいかもしれません※ほぼ全部新品と交換することも考えられます。

お勧めの再現リフォームは、まずご予算をご提示頂いて、その中でできる最大限のやり方でするリフォームです

・再利用できるものに新しいものを加えて作成する

元のイメージにこだわらずに再利用できるものに新しい花材を加えて作成するアレンジリフォームです。

器や劣化していない花材並びにオーナメント&アクセサリー等を再利用できるため、比較的お手頃価格で作成することができます。元の姿とは違うかたちにイメージチェンジしたいという方にぴったりのリフォームです。

お勧めのアレンジリフォームも、まずご予算をご提示頂いて、その中でできる最もバランスのいいやり方でするリフォームです。その他ご希望のイメージがございましたら、お気軽にその旨申し付け下さい。

その他、ご予算ご要望に応じてリフォーム致しますので、何なりとお気軽にご相談下さい